ヒップホップダンスを基本から学んで、27日間でプロ並みに上達する方法。

日本のレベル

世界的に盛んなヒップホップダンスですが、では日本のヒップホップダンスは世界から見てどれくらいのレベルにあるのかというのは、日本人として気になるところではあります。

 

世界中で行われているヒップホップダンスの大会を見れば、「ヒップホップダンスの低年齢化」のページでも触れた通り、日本人やそのチームが上位入賞することが今や珍しくなく、また、低年齢化しているということはその分だけ長期間ダンスに携わる人が増えているということでもあり、日本のレベルが全体として年々上がってきていることは間違いありません。

 

ただ、そのレベルの高さは一部の人においてであり、ようやく学校の授業でも取り上げられるようになったとはいえ、まだまだ完全に一般化したとは言いづらく、全体が世界的に見ても高レベルの域に達するのは、もう少し時間がかかりそうです。

 

とはいえ、いくつもの著名なヒップホップアーティストが台頭してきたり、ヒップホップ専門のレーベルが起ち上ったりと、日本におけるその環境は一昔前に比べて大きく様変わりしてきています。今や日本の「ヒップホップダンス人口」はどんどん増え続けており、一説では400万人とも500万人とも言われていますから、そう遠くない将来、世界屈指のヒップホップダンス王国になることも決して絵空事ではありません。

27日間ヒップホップダンス上達プログラム

ヒップホップダンスを基本から学ぶ!
ダンススクールでは絶対に教えてもらえない
27日間短期上達プログラム
ヒップホップダンス,基本,上達,ダンス,ヒップホップ,必修化,hiphop,初心者