ヒップホップダンスを基本から学んで、27日間でプロ並みに上達する方法。

決して若者だけじゃない

スポーツにせよ何にせよ、体を動かすことは、常に怪我をするリスクを伴うということです。

 

特にヒップホップダンスのように、全身を使い、かつ手首や足首など体中の関節を駆使して表現するような動きであれば、それは尚更です。

 

ヒップホップダンスは、若者がやるものといったイメージが強いですが、決してそんなことはありません。それは、「幅広い層から注目」のページでもご紹介した通りです。中には60代でヒップホップダンスを趣味にしている方もいらっしゃるのです。日本全国を探せば、70代・80代の方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、冒頭で触れた怪我をするリスク、これが、年齢と共に高まっていくのは、残念ながら変えようのない事実です。怪我を防ぐためには、健康的な食事と十分な睡眠、そして何より、始める前の準備体操(ウォーミングアップ)をしっかりやることに尽きます。

 

年齢なんて関係ない。幾つになって始めようとも、遅いなんてことはない。ヒップホップ仲間が増えることは大歓迎です。ただ、体は正直です。怪我だけはしないように、しっかりと対策をしましょう(と、自戒を込めて申し上げておきます(笑))。

27日間ヒップホップダンス上達プログラム

ヒップホップダンスを基本から学ぶ!
ダンススクールでは絶対に教えてもらえない
27日間短期上達プログラム
ヒップホップダンス,基本,上達,ダンス,ヒップホップ,必修化,hiphop,初心者