ヒップホップダンスを基本から学んで、27日間でプロ並みに上達する方法。

ダンスにまつわるエピソード(その22)

(※とある女性の手記です)

 

ダンスを始めてから、かれこれ10年くらいになりました。いわゆるヒップホップダンスというやつです。

 

それなりに長くやっているので、それなりに踊れるつもりだし、それなりに分かっているつもりですが、それでもまだまだ踊っていると新たな発見があったりして、ヒップホップダンスってつくづく奥が深いなぁ、と痛感している昨今です。

 

イヤなことがあったり、落ち込んだりした時は、とにかく踊ることにしています。踊っている時は、本当に楽しくて、イヤなことが忘れられるんです。まさに、無心で踊っている自分がいるんです。もちろん、踊り終わって一息つくと、またイヤなことを思い出しちゃったりするんですが、そんな時は再びダンス、何度でもダンス、しつこいくらいにダンス、です。そして心地良い疲労感を伴ったまま、帰宅してお風呂に入ってそのまま寝てしまう。これが私のストレス発散パターンです。

 

それ故、ヒップホップダンスをやる頻度が、最近は自分のストレスのバロメーターであることが分かってきました。最近、よく踊っているなぁ、と自らふと気付いた時は、案の定、仕事が厳しい時期だったり、家族と上手くいっていなかったりと、もれなく結構なストレスがたまっている時だったりするんです。それでも何とか乗り越えて、これまで私なりに人生頑張ってこられているのは、本当に、ヒップホップダンスのお陰です。

 

という訳で、私が一番オススメするストレス発散方法は、とにかくヒップホップダンスです。人によって様々な意見があるかもしれませんが、あくまで私個人の感覚として、ヒップホップダンスって、誰にでも踊れて、あまり向き不向きがないような気がするんです。もちろん、人によって上手いとか下手だとか、あるいは上達速度の違いなどはあるかもしれませんが、楽しく踊れて、ストレスが発散出来て、時間を忘れるくらい無心になれるという意味では、決して人を選ばないものなのではないかと考えています。

 

多くのストレスを抱えている現代人には特に、とにかくヒップホップダンスがオススメ!新しいことを始める時には、誰でも何がしかの抵抗があるものなのかもしれませんが、やってみれば案外すんなりハマったりするものです。ぜひたくさんの人に、思い切って挑戦してみて欲しいです。

 

トップページに戻る