ヒップホップダンス 基本 得

基本を押さえた人は絶対に得

ヒップホップダンスに限らず、ビジネス上でも何でも、世の中の物事全体に関して言えることかもしれませんが、基本を押さえるということ、すなわち、対象の物事に対して、そもそもどういう構造でそれが成り立っているのかとか、どういう仕組みで動いているのかとか、基本原理はどういうものなのかとか、そもそも論とも言えるそういった基本的なことを知っておく、あるいは身に付けておくというのは、それに纏わるあらゆるシチュエーションで重宝するものなのです。

 

ヒップホップダンスで言えば、そもそもそれがどういうものなのか、何をもってしてヒップホップダンスなのか、どんな基本ステップがあるのか、それらをどう組み合わせて流れを作るのか、などといったことを、机上の論理や頭の中の知識だけではなく、身をもって体感・習得し、よく押さえておくというのは、その後の上達ステップにおいても、必ず役に立つものなのです。

 

とはいえ、決して難しく考える必要はありません。何も考えなくていいのです。

 

多くの場合、これらは、「意識して」役立てたり重宝したりするようなものではなく、基本を押さえることで、「意識せずとも」自然とその後の過程がラクになるといった類いのものだからです。

 

一つの判断にしてもそうで、何か判断や選択が必要な局面に陥ったとしても、基本を押さえていることで自然と身に付いている判断や選択の基準をもって、安全で確実な道を選べるようになるのです。

 

要するに、そもそも論とも言える基本的なことを、身をもって体感・習得し、自分のものにしておいたほうが、その後の過程において、絶対に得であり、ラクであり、間違いがないのです。

 

基本を見直す」のページでも触れている通りなのですが、特にダンスにおいては、基本が大事と言われています。何かしらの壁にぶつかったり、スランプに陥ったりした時でも、基本を押さえていれば、あるいはそれを改めて見直すことで、間違いなくその状況からの早期脱出が可能なのです。

 

そしてもちろん、基本を押さえるためには、こちらです。

27日間ヒップホップダンス上達プログラム

ヒップホップダンスを基本から学ぶ!
ダンススクールでは絶対に教えてもらえない
27日間短期上達プログラム
ヒップホップダンス,基本,上達,ダンス,ヒップホップ,必修化,hiphop,初心者