ヒップホップダンス 基本 ハードル

ハードルを下げることは我々の使命

既にヒップホップダンスに携わっている人間にとって、裾野を広げることは、ヒップホップダンス業界全体のレベル向上のためにも、重要なことです。

 

それはつまり、言い換えれば、未経験の人が参加しやすいようにハードルを下げてあげること、あるいは下げたそのハードルを周知させることです。要するに、中にいる人間が、外にいる人間に、大いに歩み寄らなければならない。これは言わば使命とも言える、大事なことです。

 

当サイトで紹介しているような上達プログラムを広めることは、もちろんそういった活動の一環なのですが、一番大事なのは、とにかくヒップホップダンスに触れられる機会を世の中に増やしていくことです。

 

どんなことでもそうなのかもしれませんが、話に聞くことと実際に目で観ること、そして実際にやってみることというのは、それぞれイメージやフィーリングが大きく違ってくるものです。実際に観てみて、さらにやってみて、初めて分かることというのはたくさんあります。いわゆる「観ず嫌い」「やらず嫌い」を増やさないためにも、まずはそういった機会(体験していただく機会)を、多く作り出していきたいものです。

 

やる前から「何だか難しそうだ」「自分にも出来るのか」などと必要以上に腰が引けてしまうような人が増えるのは、全く本望ではありません。ぜひあなたにも、一日も早くヒップホップダンスをマスターして、その素晴らしさを広めていっていただきたいと考えています。

27日間ヒップホップダンス上達プログラム

ヒップホップダンスを基本から学ぶ!
ダンススクールでは絶対に教えてもらえない
27日間短期上達プログラム
ヒップホップダンス,基本,上達,ダンス,ヒップホップ,必修化,hiphop,初心者