ヒップホップダンス 基本 見直し

基本を見直す

ヒップホップダンスに限らず、音楽に合わせて踊るダンスは、何より音と動きのマッチングが重要になります。

 

音楽と実際の動きとの共鳴、とでも申しましょうか。つまり観る側にとっては、聴覚と視覚がいかに気持ち良くマッチングするか(踊る側から言えば、観る側の聴覚と視覚をいかに気持ち良くマッチングさせるか)ということになります。

 

単に「リズム感」などと言ってしまうこともありますが、その言葉だけでは表現しきれない、もっと奥深いものを体全体と「心」で掴むことが大事です。音と動きのコラボレーションなどと表現する方もいます。

 

単に決められた動き(振付)が出来ることと、上手く踊れることとでは、実は大きく異なるのです。

 

いずれにせよ、とにかくダンスは基本が大事と言われています。手足の繊細な動き一つとっても、基本を押さえている人と、そうでない人とでは、全く違うものです。基本を押さえられていない人が、上手い人と同じように踊っているつもりでも、観る側からすると、全く違う動きに見える訳です。

 

また、音楽(曲)においても、難しいものと比較的優しいものが存在するのも事実です。もし、ある曲に合わせて上手く踊れない、という場合は、自分のダンスのレベルが、その曲を踊りこなすに至っていないということかもしれません。

 

そういった状況の打破には、とにかく基本です。基本を徹底的に学ぶことです。「なかなか上手くならない時は」のページでも述べましたが、これは初心者に限ったことではありません。ある程度の経験者でも、何かしらの壁にぶつかった際には、改めて基本を見直してみるということがとても大事です。それが、壁を乗り越えるきっかけになることが多々あるのです。

 

そんな、基本の見直しにも。

27日間ヒップホップダンス上達プログラム

ヒップホップダンスを基本から学ぶ!
ダンススクールでは絶対に教えてもらえない
27日間短期上達プログラム
ヒップホップダンス,基本,上達,ダンス,ヒップホップ,必修化,hiphop,初心者