ヒップホップダンスを基本から学んで、27日間でプロ並みに上達する方法。

今、ヒップホップダンスに大きな注目が

サイト更新日:2016年6月9日

 

今、巷でヒップホップダンスが非常に注目されています。

 

それは何故でしょうか?

 

歴史を重ねていく中で、ダンサーや関係者の皆さんの努力もあり、少しずつ一般化して(一般の方にも親しまれるようになって)きたということもありますが、大きな要因の一つは、小学校・中学校・高校の体育の授業において取り入れられることになったからです。

 

特に、中学校で必修科目となったことは大きな話題となっており、それはすなわち、ヒップホップダンスが義務教育化(必修化)されたということなのです。これは、生徒のみならず、先生たちにとっても非常にセンセーショナルなニュースとなりました。

 

ヒップホップダンス,基本,上達,初心者,ダンス,ヒップホップ,必修化,hiphop,初心者

これまでもダンスブームはあったけど・・・。

これまでも、1990年代のZOOや、2000年代のEXILEなど、ダンスを売りとしたグループが大人気を集め、その影響でダンスが注目を集めてはいましたが、それはやはり、一部の人たちにおいてでした。

 

昨今、義務教育化されたことにより、それまでダンスに見向きもしなかった人たちからも、大きな注目を集めるようになりました。

 

とりわけ、教育課程において「現代的なリズムのダンス」と分類されるヒップホップダンスは、その需要の伸びに対し、教える側、すなわち供給の方が全く追いついておらず、基本すらきちんと学ぶことがままならない状況、すなわち多くの人が戸惑いや不安の状況に置かれているといっても過言ではありません。

そこでこの基本から学べる上達プログラム

そこで、初心者でも基本から学べて、その上27日間という短期でプロ並みに上達することが可能という、ヒップホップダンス上達プログラムの登場なのです。

 

その方法は、スクールやスタジオなどに通うというものではなく、完全な自宅練習なのです。

 

そしてその内容は、基本から始めて27日間後に、3年間以上スクールに通っている生徒を尻目に「イベントなどでセンターを張れる」ほどのダンサーに生まれ変わるというくらいの強力なものです。

 

ちなみに・・・偉そうに語っている私自身も、実は、この上達プログラムを知った時は、全くの初心者(しかも、ダンスのダの字も知らない「ド素人」)でした。

 

私の場合、義務教育期間は遠い昔に終了しているため(笑)、ヒップホップダンスが必修化されたことによる影響はありませんでしたが、年齢を重ねると共に年々体を動かすこと自体が億劫になり、運動不足を強烈に感じ始めていた頃、この上達プログラムに出会い、いっちょうやってみるかと思い立ったのでした。

 

とはいえ、若い頃からお世辞にも運動神経が良かったとは言えない私自身、27日間でヒップホップダンスが上達するなんて、全く信じていませんでした。

 

ところが・・・やっているうちに、とにかく楽しくて、時間を忘れて熱中している自分に気が付いたのです!

 

キャッチコピーの通り、27日間で「イベントなどでセンターを張れる」ほど上達したかどうかは、正直に言ってしまうと私自身にもよく分かりませんでしたが(当時はとにかく自分がうまくなることで精一杯で、どの程度のレベルでセンターを張れるのかなんて知りませんでしたし・・・笑)、それでも、少なくとも「人並み以上に踊れて格好だけはつけられる」程度にはなったと、自信を持って言うことが出来ました。

 

印象としては、本当に「ド素人」だった私が、「あっという間にヒップホップダンスの魅力にはまって、上達してしまった」といった感じです。

 

何より、楽しくて、上達していることが自分で実感出来るから、元来何事にも飽きっぽい私でも、続けることが出来たんです。

 

今では、人に教えられるくらい自信がついた、ヒップホップダンスばりばりの中年(笑)です。

 

とにかく、「ヒップホップダンスなんて・・・」と、自分に自信がない人ほど、ぜひとも試してみていただきたい上達プログラムです!

ヒップホップダンスを基本から学ぶにはコレ!

とにかく今、非常に注目を集めているヒップホップダンスの大きな波に、あなたが乗り遅れないことを祈っております。

27日間ヒップホップダンス上達プログラム

ヒップホップダンスを基本から学ぶ!
ダンススクールでは絶対に教えてもらえない
27日間短期上達プログラム
ヒップホップダンス,基本,上達,初心者,ダンス,ヒップホップ,必修化,hiphop,初心者

 

ヒップホップダンス,基本,上達,初心者,ダンス,ヒップホップ,必修化,hiphop,初心者